「観光」タグの記事一覧

絶対外せない!奄美大島の絶景観光スポット、アクティビティ、グルメ35選

観光
奄美の海と空の間でのんびり

ありきたりなツアーでは物足りない、そんな人にこそ奄美大島は最適!奄美大島は手付かずの大自然が多く残り「東洋のガラパゴス」とも呼ばれ、2021年には世界自然遺産にも登録されました。奄美ブルーとも知られる鮮やかな海や豊かな文化、ここでしか味わえないグルメや珍しい野生生物を満喫できる観光スポットやアクティビティをお伝えします

奄美大島の絶景ポイントまとめ!綺麗な海を眺めてのんびりタイムを♪

観光
崎原ビーチ 打田原ビーチ

奄美大島の海は沖縄に引けを取らない絶景ポイントばかり。しかしありすぎて、観光に来る人が思わずため息をつくような美しいビーチなのに、名前も付いておらずガイドブックにも載らない場所がたくさんあります。「名前はまだない」絶景スポットをいくつかご紹介します!移住してきてから週末に島探索を重ねて見つけた穴場ばかりです。

3月の奄美大島は海に入れる?気温や服装、おすすめの観光アクティビティ6選!

気候

3月になるとすっかり春らしい奄美大島を楽しめます。日によっては20℃を超える日もあり、半袖でも暑いほどの体感温度になる日も珍しくありません。ウエットスーツがあれば十分海に入ることができますよ!3月だからこそおすすめの観光スポットやアクティビティもたくさん紹介しています。

4月の奄美大島は水着で泳げる?気温や服装、観光おすすめ8選!

気候

4月は気候も春らしく、晴れの日が多くなってきます。真夏とは違って日差しがきつすぎない4月後半~5月前半が奄美の最も心地よい季節。4月には海開きがあり、水着だけで海に入ることもできますが、この時期の水温は気温よりも低く水が冷たいので、ウエットスーツ着用がいいでしょう。

奄美大島の2月の天気や気温、服装は?おすすめの観光スポット4選

気候

2月には、奄美大島にも本土と同じく冬が訪れます。とはいえどれくらい寒くなるの?服装は何が必要?晴れの日は多い?海には入れる?などなど、疑問は多いと思います。この時期だからこそできるアクティビティもたくさんあります!冬でも奄美大島をまるごと楽しんでほしい!!ぜひ参考にしてくださいね。

奄美大島の1月は寒い?気温や服装は?1月の奄美観光おすすめ5選!

気候
黒糖工場見学

1年を通して温暖な気候の奄美大島ですが、1月~3月の時期は本土と同じく冬のシーズン。どれくらい寒いのか?服装はどれくらいの上着が必要?海には入れる?などの疑問にお答えします。せっかく奄美大島に行くからには、100%楽しみたい!準備をしっかりしていきましょう!

奄美大島は何県?気候やベストシーズン、人口や行き方など基本情報を解説

観光

奄美大島は鹿児島県にある離島。鹿児島市と沖縄本島のちょうど中間くらいの海に浮かんでいます。奄美大島って何県?どこにあるの?人口どのくらいの島?東京や大阪からの行き方は?疑問を解決します!海だけでなく、マングローブの森やアマミノクロウサギが暮らす神秘の原生林など、豊かな自然の恵みがあふれる奄美大島へようこそ!

12月の奄美大島の天気と気温は?おすすめの服装や冬だから楽しめる観光5選!

気候

奄美大島って、12月でも楽しめるの?はい。100%楽しめます!奄美大島に移住したわたしが、12月の奄美大島の気温や服装、冬だからこそ楽しめる観光スポット・アクティビティもご紹介。ホエールウォッチングや緋寒桜の鑑賞、澄んだ空気で見る満点の星空や天の川など、12月ならではの奄美大島を満喫しましょう!

奄美の海を見渡すアートと本のオープンスペース。随一の癒し空間「放浪館」

暮らし
放浪館の内装

奄美大島に行くなら、島のゆったりとした時間を感じられる場所に身を置いてみるのがおすすめの過ごし方。その日の天気でガラッと変わる自由な海を、開放的な空間で眺めると最高に癒されます。奄美大島に移住して1年が過ぎた頃にようやく初めて知ったほど穴場スポット「放浪館」。海を眺めながらアートや本を楽しめる癒しスポットです。

奄美大島でアウトドア&スパイシーなカフェランチ!camp&music koya

グルメ
奄美大島Koyaのグリーンカレー

camp&music koyaはスパイシーな絶品ランチやカフェメニューが楽しめ、夜にはバーやライブハウス、海が見えるキャンプ場としても利用できる開放的なアウトドアスポットです。ランチはグリーンカレーやパッタイなどのタイフードや、スパイシーチキンプレートも人気。自家製や島の素材にこだわった料理やドリンクを楽しんで!

ページの先頭へ