家庭の味って、急に恋しくなりますよね。

そんな時には、安くて誰でも入りやすい雰囲気の大衆食堂へ。

奄美大島の食堂を3つご紹介します。

あったかい雰囲気でいただくごはん、きっと気に入りますよ。

○○食堂

アットホームな大衆食堂です。

なぜか、めちゃくちゃ居心地がいいんです。

テーブル席が3つとカウンター5席。

狭くはなく、広すぎることもない大きさの店内です。

写真はある日のランチだった「生姜焼き定食(700円)」。

ごはんはふっくら、スープも副菜も味付けが絶妙でおいしいです。

23時まで営業されており、夜間にしっかりご飯を食べられるお店が少ない奄美では貴重なお店。

夜はお酒も充実しており、フードも何頼んでも本当においしい。

とにかくまずは行ってみて!と勧めたい、雰囲気のいいお店です。

わたしはホッとリラックスしてランチを食べたい時によく利用しています!

=====================
営業時間 12:00~23:00
(定休日 水曜日)
=====================

千門食堂

とにかく安く、量をたくさん食べたい!という人に行ってみてほしいのが「千門(せんもん)食堂」。

ランチでは日替わりでカツ丼やちゃんぽん麵が提供され、価格は550円前後。

しかも学生さんは2割引きなどの特典があります。

驚くべきはそのボリューム!

カツ丼のどんぶりは男性の顔くらいの大きさです。

味も申し分なし!

ぜひ奄美で食い倒れてください!

=====================
営業時間
10:00~15:00
17:00~20:30
(定休日 日曜日)
=====================

定食屋 光(てる)

日替わりのワンコインランチがおいしくてボリューム感も母の味もたっぷりな定食屋さん。

お母さんが1人でやっている、市場の中のカウンター2席の小さなお店です。

混雑していなければ居心地はとてもよく、お母さんとの会話も楽しい最高の時間です。

ある日の日替わりランチは、メインのお皿に奄美産のお魚エラブチのから揚げ、明太子と海苔のから揚げ、やきそば。

エラブチのから揚げはふわっふわでめちゃくちゃおいしい~!

別皿で島かぼちゃのスープ、豆腐、ナスの煮びたし、ごはん、サラダもいただきました。

狭いカウンターに盛りだくさん提供してくださいます。

わたしが行ったときはデザートのマンゴーをサービスしてくださいました!

市場の外に「ワンコインランチ」ののぼりが立っていたら営業中です。

=====================
営業時間
11:00~17:00
(定休日 木曜日・日曜日)
=====================