「ツアー」タグの記事一覧

ここは絶対外せない!奄美大島の絶景観光スポット35選

観光
奄美の海と空の間でのんびり

ありきたりなツアーでは物足りない。観光客向けに作られた観光地ではなく、そこにあるものに癒しを感じたい。そんな人にこそ奄美大島は最適!奄美大島は「東洋のガラパゴス」とも呼ばれ、2020年に世界自然遺産への登録を目指しています。奄美ブルーとも知られる鮮やかな海や文化、ここでしか味わえないグルメや珍しい野生生物にも出会える観光スポットやアクティビティをお伝えします。

奄美大島3泊4日旅行記。海とグルメ満喫モデルコース!(前編)

観光

3月6日~9日、両親と弟が大阪から来島し家族旅行を楽しみました!海を見てのんびり、ゆっくりとした島の時間を楽しむ旅になりました。天気予報は雨と曇りばかりでしたが、実際は晴れ間も多く、美しい海を楽しむことができました。まだまだ水温は冷たくTシャツで泳ぐのは諦めましたが、ウエットスーツなら十分楽しめる気温・水温でした。アクティビティをガンガンやらずに、のんびりと過ごす奄美大島旅行を考えている人の参考になれば幸いです。

奄美大島2泊3日旅行記。アクティビティ満載のモデルコース!

観光

1月10日〜12日で、奄美大島旅行をしてきました。大阪から大切な友人が来てくれるので、楽しんでもらいたくて張りきってプランを作りました!冬の奄美大島はこのシーズンだからこそできるアクティビティがたくさん!見ているとやりたいことがどんどん増えてくるのですが、島の北部、南部と移動も考えると、全てを盛り込むのが難しい!ですがなんとかやりたい体験をほとんど盛り込むことができて、楽しんできました。冬の奄美大島旅行の計画を立てる人に参考にしてもらえたら嬉しいです。

冬の奄美大島で体験ダイビングしてきました!寒くない?海の透明度は?

観光

1月の奄美大島でダイビングをしてきました。正直、冬のダイビングはおすすめです!ただし2点注意してほしいことがあります…。この日の気温と水温をもとに、海は寒い?透明度は高い?ドライスーツとウェットスーツがあるらしい、どっちがいいの?などお答えします。ダイビング後のランチのおすすめもご紹介!

奄美大島観光の冬のアクティビティ9選!クジラや空や海のレジャーを満喫!

観光
体験ダイビング

奄美大島の冬はどんな体験やアクティビティツアーが楽しめるのか、奄美大島に移住したわたしのおすすめだけをご紹介していきます!冬でも気温が20℃を超える日もある奄美大島。きれいな海や広い空、のんびりとした島の空気に癒されませんか?景色を楽しむだけではなく、自然を体験できるレジャーやアクティビティがおすすめです。

奄美大島のホエールウォッチングは遭遇率高く距離が近い!船酔いは?服装は?沖縄よりおすすめ?

観光

奄美大島の冬のアクティビティ、ホエールウォッチング。ある理由で、沖縄のツアーよりも近くで見れて遭遇率も高いのでとてもおすすめです!船酔いや服装、ガイドさんから教わった狙い目の時間帯や、クジラと遭遇率が上がる天気や波の状態など、奄美大島在住のわたしが解説していきます。

冬のマングローブカヌー!服装は?寒さはどれくらい

観光

冬の奄美大島で人気なのが、マングローブの中を行くカヌーツアー!穏やかな水面をぷかぷかと漂うカヌーに心地よく揺られながら、日本にいるのに、まるで熱帯のジャングルのような、マングローブ独特の雰囲気をたっぷりと味わえます。とはいえ、冬の水辺って寒くないの?どんな服装で行くのがベスト?疑問にお答えしていきます。

奄美大島-屋久島はフェリーで効率よく船旅!アイランドホッピングで世界遺産の島へ!

アクセス

世界遺産兄弟(!?)である、世界遺産の屋久島と、今後登録を目指す奄美大島は、山も海の様子も文化も全く違う2島。アクセスのいいフェリーの旅で、移動時間も効率的に使いながら気軽にアイランドホッピングを満喫してください!どっちに行こう?ではなくどちらも行こう!の旅へ。

ページの先頭へ