ウミガメと泳げるかもしれない、あやまる岬の海。

ウミガメと一緒に泳いでみたいけれど、シュノーケルツアーに申し込むのはちょっと高いので迷っている…。という方に一度行ってみてほしいのがこちらです!

ウミガメがいるスポットではありますが、100%ウミガメが見れるという保証はないので、滞在日数に余裕があり、万が一ウミガメが見れなくても、無料できれいな海で泳げれば満足!という方におすすめです。

また、歩いてすぐのところには海の岩場をくりぬいてできた自然の海水プールや、遊具もある「あやまる岬観光公園」もあり、小さなお子さんも楽しめるスポットになっています。

遊び疲れたら、無料の温水シャワーで海水を落として、ガラス張りのおしゃれなカフェで甘いものを♪

アクセス

奄美空港からあやまる岬までは約15分で行くことができます。

駐車場までは車で8~10分、バスで約10分(270円)、そこから少し歩いて海や展望台に向かう形です。

中心地である名瀬からだと、車で50分ほど、バスで1時間ほど(1,260円)。

バスの時刻表はこちら。
こちらのしまばすのホームページからも同じものがご確認いただけますよ。

「名瀬局前」や「ウエストコート前」バス停が、名瀬のだいたい中心にあたります。
「アヤマル岬」で下車してください。

アヤマル岬行きは平日は1日9本、休日は1日8本の運行。

帰りは1日7本の運行ですので、待ちぼうけしないためにも時刻表は要チェックです!

<行き アヤマル岬方面>

<帰り 空港・名瀬方面>

バス停に着いたら、海へ歩きます。

<バス停から海へのルート>

レンタカーを利用する方は、あやまる岬観光公園の駐車場を利用したほうが近いです。

駐車場は無料です。小さなお子さんの飛び出しに注意してくださいね。

更衣室やシャワーは?

無料の温水シャワー・トイレの施設が用意されていますので、着替えも問題ないですよ!

シャワーは半個室として使えるものの、カーテンなどはなく完全には個室にならないようになっています。

心配な方は、同行の方と交代で使うと安心ですね。

個人で行く時に持っていくべきもの

基本的には通常のシュノーケルの際の持ち物で問題ありません。

  • 水着
  • ラッシュガードなど日よけ対策の衣類
  • タオル
  • ゴーグル・シュノーケル

注意点

地元の方や業者さんが釣りをしていることもあります。

バタ足で波や音を立てすぎると魚たちは逃げてしまい、ひどいときは釣りが全くできなくなるほど。

地元の方の生活の場にもなっている場所です。

お互いに気持ちよく利用できるよう、配慮を忘れずに!

周辺のカフェ

みしょらんカフェ

あやまる岬の展望台の駐車場から巣軍のところにあるガラス張りの丸い建物が「みしょらんカフェ」です。

建物の中にはあやまる岬観光案内所も。おしゃれなデザインのTシャツやトートバッグなど、グッズの販売も行っています。

広いガラス越しに、きれいな芝生と青い海のコントラストが一面に広がって、カウンター席に座っているだけで気持ちがいいです。

カフェメニューも充実!

中でも、熱い日には牛乳をとても濃厚に感じられるソフトクリームがおすすめですよ!

<みしょらんカフェ・あやまる岬観光案内所>

カフェ モンスーン

見事なオーシャンビューが楽しめる、ハンバーグがおいしい女性に人気のお店。

ランチの利用もカフェの利用もできます。

キッチンをお1人で回されているので、待ち時間も楽しめるような時間のある時に行くのがおすすめです。

てごねハンバーグが、ライスとスープもついて1,300円。

肉汁がじわっと口に広がりとてもおいしく、本当に満足できます。

<カフェ モンスーン>

あやまる岬は、とにかくきれいな海・海・海!そしておいしくておしゃれなカフェも揃っており、
空港から近く、奄美大島に来たらまず最初に行って満喫できる場所です!

奄美大島を満喫する旅の第一歩、ぜひここで体感してください!