「観光」の記事一覧(2 / 5ページ目)

奄美大島でレンタカーは必要?バスで旅を最大限楽しむには?最安のレンタカー会社は?

暮らし 観光

奄美大島には電車はありません。交通手段はバス、タクシー、車の3パターンです。運転に自信がない人でもレンタカーを借りて大丈夫?バスだけでも十分楽しめる?バス旅を楽しむためのコツや、レンタカーを安く借りる方法も記載しています。

離島旅行の持ち物まとめ!海に持っていくものは?100均で買える?

観光

海が輝く離島までもう少し!準備は完了していますか?わたしは旅行用に何度もパッキングをしているのに、いつも「あれ持ってくればよかった…」と後悔している忘れ物をよくします。。今回はそんな経験の数々から、奄美大島だけでなく離島旅行に必要な持ち物をまとめました。絶対に必要な物 水着、ビーチサンダル、日焼け止め、帽子、洗濯ネット

雨の奄美大島、観光できないじゃん…は間違い!おすすめ観光スポット紹介

観光

奄美大島に美しい海を見に来た!でも空港に降り立ったら雨で、海の青もかすんでいる。。。実はこれ、あるあるなんです。奄美大島は日照時間が日本一短いそうで、雨がよーく降ります。でも大丈夫!雨でも楽しめる場所は案外たくさんあるんです。おすすめの雨の観光コースをご紹介します!

奄美大島3泊4日旅行記。海とグルメ満喫モデルコース!(前編)

観光

3月6日~9日、両親と弟が大阪から来島し家族旅行を楽しみました!海を見てのんびり、ゆっくりとした島の時間を楽しむ旅になりました。天気予報は雨と曇りばかりでしたが、実際は晴れ間も多く、美しい海を楽しむことができました。まだまだ水温は冷たくTシャツで泳ぐのは諦めましたが、ウエットスーツなら十分楽しめる気温・水温でした。アクティビティをガンガンやらずに、のんびりと過ごす奄美大島旅行を考えている人の参考になれば幸いです。

大島紬は奄美大島で購入が安い?伝統柄って?中古はどこで手に入る?

観光
大島紬

奄美大島に移住して約2カ月。こんなブログを書いているのもあり、だんだん奄美大島ゆかりの品物がほしくなってきて買っちゃいました…大島紬の着物!なんだか嬉しい!今回はわたしが大島紬を購入するまでにいろんな人に聞いたりして学んだ大島紬についてのあれこれや、大島紬を安く購入したいならどうすればいいかなどをご紹介していきます。

【終了】奄美大島旅行で体験して助成金3~5万円がもらえる!申請提出先や条件は?

観光

あまみ満喫体験プログラムを利用すると、ダイビングや大島紬の泥染め、島唄など体験を満喫したら、3万円~5万円がもらえるんです!ただ助成金をもらえる条件が正直かなりややこしいんです…。たくさん問い合わせて、足りない書類をかき集めて・・・と奮闘した私の経験を元に、旅行前の計画の立て方や準備、旅行中の注意事項などまとめました。2019年3月末まで申請可能なので、ぜひぜひぜひこの機会に奄美大島にいも~れ!

奄美大島2泊3日旅行記。アクティビティ満載のモデルコース!

観光

1月10日〜12日で、奄美大島旅行をしてきました。大阪から大切な友人が来てくれるので、楽しんでもらいたくて張りきってプランを作りました!冬の奄美大島はこのシーズンだからこそできるアクティビティがたくさん!見ているとやりたいことがどんどん増えてくるのですが、島の北部、南部と移動も考えると、全てを盛り込むのが難しい!ですがなんとかやりたい体験をほとんど盛り込むことができて、楽しんできました。冬の奄美大島旅行の計画を立てる人に参考にしてもらえたら嬉しいです。

冬の奄美大島で体験ダイビングしてきました!寒くない?海の透明度は?

観光

1月の奄美大島でダイビングをしてきました。正直、冬のダイビングはおすすめです!ただし2点注意してほしいことがあります…。この日の気温と水温をもとに、海は寒い?透明度は高い?ドライスーツとウェットスーツがあるらしい、どっちがいいの?などお答えします。ダイビング後のランチのおすすめもご紹介!

奄美大島の観光スポット、美しい洞窟3選!

観光

奄美大島は海だけでなく、洞窟に森に山に空に動物に人に、本当に魅力がたくさん!美しい青の洞窟を始め、山や海岸など、様々な場所に洞窟がありますよ。それぞれ景色も美しさもまったく違う洞窟なので、ぜひ行ってみてほしいところです!ぜひ楽しんでくださいね。

ページの先頭へ