5月13日から梅雨入りしたと報道された奄美大島。

近隣の島では大雨の被害も報道されていますが、奄美大島はむしろ晴天の日が多く、
本当に梅雨?と疑いたくなる天気です。

2019年5月の天気実績

https://tenki.jp/past/2019/05/radar/9/49/2/

上のページでは2019年5月の雲の様子を見ることができます。

5月13日以降の19日間で、雨の日だったのは14日、20日、28日、29日、31日の、なんと5日間だけ!

雲1つない快晴の日が9日間もあるなど、奄美大島は梅雨らしくない梅雨になっています。

晴れの日は日中も夕日も星も絶景!

▲5月24日の名瀬湾

▲5月19日の崎原

▲5月23日の夕日(大熊)

▲5月21日の大浜海浜公園

晴れの日が多く、絶景ばかりだった5月後半。

6月も今見る限りでは晴れの日と雨の日がだいたい50%ずつ。

雨の日が何日か続いて晴れの日も続いて…という形ではなく、雨の日があったら翌日は晴れという感じで天気が変わっていきます。

4日間奄美に滞在するなら、2日間くらいは快晴の日に恵まれそうです。

わたしが今お手伝いをしているゲストハウスのお客さんでは、滞在中ずっと快晴だった!という人も少なくありません!

天気予報より使えるサイト・アプリ

奄美大島の天気は変わりやすく、
そのスピードたるや天気予報も予測できないほどよく変わります。

わたしが奄美大島に移住してから天気の確認に使っているアプリはWindyです。
(URL)https://www.windy.com/28.339/129.501?27.786,129.501,8
(App)https://itunes.apple.com/jp/app/windy-com/id1161387262?mt=8

雲の量と流れが分かるので、晴れそうかどうか、雨が降りそうかどうかを確認することができます。

だいたい、奄美大島上空が青色であれば快晴、黄緑より雲量が多ければ曇りか小雨になります。

こまめにチェックしてみてくださいね!