せっかく奄美大島に来たなら、地元の雰囲気を感じられるお店で郷土料理を食べたい!

そうですよね!

そんな方におすすめ、食べログで奄美諸島総合人気のランキング1位常連のお店が「喜多八」さんです。

地元の方が宴会に使うことも多く、奄美大島の郷土料理をお腹いっぱい食べたい人におすすめしたいお店です!

メニューは1つのみ

料理はおまかせコースのみ。

ドリンク付きで4,000円(税別)。

ドリンクはお店にある飲み物ならなんでも頼むことができて、ビール、黒糖焼酎、梅酒、ソフトドリンクなどがおかわりOK!

特に黒糖焼酎は、さすが奄美大島。種類も豊富です!

女将のおいしい島料理をお腹いっぱい食べられてこの料金。

地元の人も、これはおいしい!と笑顔になる料理の数々。

おすすめですよ。

メニューはドリンク付きの女将おまかせコース

最初のお料理は、とびんにゃ、島らっきょ、きんぴらの盛り合わせ。

とびんにゃとは巻貝のことで、奄美では定番の食材です。

おかずにも、おつまみにもできるので、子どもから大人までみんな好きなメニューです。

個人的に、島らっきょうの和え物がヒットでした!

島らっきょうは奄美の色々な場所で食べることができますが、喜多八さんの味付けがわたしの中ではベスト!

きつすぎず優しい味で、少し味の濃いかつお節との相性が抜群でした!

続いては、特製酢味噌でいただくお刺身。

最初、見た目に少しびっくりしてしまいましたが、お刺身を引きだたせる酢味噌がおいしくておいしくて!

新鮮な海鮮が豊富な島だからこそ味わえる、体にやさしく口においしいお刺身でした。

冬瓜のあおさ汁。

この日は奄美大島出身の友人と一緒に行ったのですが、冬瓜をこんな風に汁もので食べるのは初めて!とのことでした。

ただ、今まで食べたどの冬瓜よりもトロトロにとろけて、おいしかったとのこと。笑

さすが女将さん、食材の活かし方がわかっているからこそ、やさしい薄味でこんなにおいしい料理が提供できるんですね。

これは毎日食べたい!と感動したのが豚足煮!

口の中でほろほろと溶けて、脂っぽくなく、食材のうまみがじゅわ~っとしみだしてくるのが最高です!

この日はほかにも、薄焼き玉子で炊き込みご飯を包んだおにぎりや、ふわっふわの揚げ出し豆腐もいただきました。

どれも、最高!と言いたくなる料理です!

アクセス

名瀬の繁華街にあります。

「屋仁川通り」と書かれたピンクの看板から歩いてすぐです。

街歩きの最後、ホテルに帰る前に立ち寄れる場所なので利用しやすいですね!

唄者さんを呼ぶ地元の常連客も!

2階の座敷はグループで宴会に利用できます。

日によっては、地元の方が唄者さんを呼んで、三味線の音で踊っていることも!

三味線と太鼓の音を聞くだけで楽しくなりますよ。

島唄を聞きながら郷土料理を食べるならこちらも。

目の前で島唄を聞きながら食事を楽しみたい!という時には、毎日島唄ライブをやっているお店もありますよ。

喜多八さんの近くにあるので、ご飯を喜多八さんでいただいて、歩いて島唄ライブを聞きにのれんをくぐるのも旅の楽しみ方。

こちらから島唄を楽しめる、そして踊れるお店をチェックしてくださいね!

奄美大島で島唄!最高の気分になれるお店2選!お酒を片手に踊って笑って!