海に囲まれた奄美大島では、新鮮な魚料理を味わうことができます!

特に、奄美の海鮮丼は盛り沢山で地魚もたっぷり味わえておすすめ。

内地じゃ絶対この価格で食べられない!というメニューばかりをご紹介します。

奄美大島 南部の魚料理・海鮮(瀬戸内町)

奄美大島南部は、リアス式海岸の豊かな自然に恵まれた大島海峡が育んだ、新鮮な海の幸が楽しめる美食スポット。

奄美大島に移住してから、たくさんの海鮮グルメを食べてきた私ですが、特に瀬戸内町(せとうちちょう)の海鮮レストランはおすすめばかり!

あま海の海鮮丼

あま海の魚料理・海鮮丼

魚屋さんの店内で、鮮度バツグンの海鮮丼をいただけるお店。

奄美大島南部に行くならぜひここで食べてほしい!

メニューは3種類のみで、海鮮丼(700円)、黒マグロ入り海鮮丼(1,200円)、黒マグロ丼(1,800円)。

どれも、魚の旨みたっぷりの汁付きです。

通常の海鮮丼にはキハダマグロ(シビ)や、その日とれた地魚がたっぷり。

レモンをキュッと絞って、わさび醤油で。

絶妙な旨味、食べても食べても飽きない味です。

お店のおすすめは黒マグロ入り海鮮丼。

黒マグロやキハダマグロが盛りだくさんで、地魚の白身魚もサーモンもいただけるお得感のあるメニューです。

丸屋レストランの海鮮丼・刺身

丸屋レストランの魚料理・海鮮丼

丸屋レストランでは、定食や奄美の郷土料理をはじめ、地場産の食材を使ったメニューがずらり。

海鮮丼(1,200円)は、もちろんその日にとれた地魚を使用しています。

店内は広々としていて、座敷の席もあり、老若男女・地元の方もよく来店するお店です。

せとうち海の駅・シーフードレストランの海鮮丼

せとうち海の駅の魚料理・海鮮丼

こちらは加計呂麻島行きのフェリーのチケット売り場や待合スペースがある「せとうち海の駅」の2階にあるレストラン。

様々なメニューがあり、海鮮丼だけでも数種類から選べるのですが、イチオシは本マグロの海鮮丼!

店主さんが仲買人なので、地元漁協のセリで仕入れた魚介の恵みを楽しむことができます。

奄美大島 中部の魚料理・海鮮(名瀬市街地)

奄美大島の中心地である名瀬でも、新鮮な海鮮をいただけます。

鰹の家 houseiの海鮮丼・刺身

鰹の漁獲量の多さで有名な、大熊(だいくま)集落の漁港内にあるレストランです。

漁港から直接鰹を持ってきて捌くので、鮮度は言うまでもなく満点!

鰹の海鮮丼(600円)のほか、持ち帰り用の鰹の刺身も、こんなに入って500円!?という量で販売されています。

地元の人も、収穫アリを示すのぼりが立ったら絶対に買いに行くという、おすすめのお店です。

ただ、その日の鰹の収穫量次第で営業していない日もあるので注意してくださいね。

脇田丸の海鮮丼

脇田丸の魚料理・海鮮ねぎとろ丼

名瀬に2店舗あるほか、出前もお願いできて利用しやすい脇田丸さん。

ねぎとろ丼や、まぐろ丼、鰹丼(どれも600円)、どれも最高においしいです!

特にふわっふわのねぎとろ丼は、一度食べたら忘れられないかも…。

わたしも何度も通っている、名瀬で気軽に海鮮丼ならここ!というお店です。

回転寿司 まんてん

まんてんの魚料理・握り寿司

名瀬のはずれにある回転寿司のお店です。

内地の回転寿司屋さんより、やっぱりおいしい!と思わず頷いてしまう味。

特にあぶり系のネタが絶品なんです!

まんてんの魚料理・握り寿司
▲あぶりマグロおろポン(190円)

ふわっとした口当たりと、トロッととけるマグロの絶妙なうまさ!

握りなら「まんてん」で決まりです。

奄美大島 北部の魚料理・海鮮(笠利・龍郷)

奄美空港があり、観光スポットも豊富な奄美大島北部。

おすすめの海鮮丼屋さんはもちろんここにもあります!

漁師料理 番屋

番屋の魚料理・海鮮丼

奄美大島の本当においしい海鮮を食べたいなら絶対ここ!と地元の方におすすめされることが多い、番屋(ばんや)さん。

地元で捕れた魚を使っているので鮮度はもちろん抜群。

甘くてプリプリのお魚を、奄美大島の甘めのしょうゆでいただくのが最高です!