朝ごはんやおやつにぴったりのふんわりおいしいパン!

奄美大島にはおしゃれなベーカリーやカフェが本当に多く、どれも一度は行ってほしいお店ばかり!

個人的には最近、ベーカリーでパンを買って海辺まで少し車を走らせて外で朝ごはんを食べるのにはまっています。

朝早く起きるのがあまり得意ではないんですが、こういう楽しみがあると朝からいい気分で1日を始められます。

奄美大島はおいしい朝ごはんとなると選択肢が少なく、名瀬でイートインなら「サンドイッチカフェあまみ」か「あさばな」でのバイキングかの2択になってしまいます。

どちらも良いのですが、せっかくこんなにベーカリーが充実しているのでぜひ「海辺でパン」の朝食も試してほしい!

今回はおすすめのパン屋さんと、そこのお店の個人的イチオシパンをご紹介します!

きょら海工房(笠利・名瀬)

奄美大島のサトウキビだけで作った純黒糖や、奄美大島近海の塩など、素材にこだわったフードメニューやパンを提供しているお店。

笠利のお店は海辺にあり、絶景のオーシャンビューを望むカフェレストランになっています。

詳しいメニューやお土産品などはこちらで見てみてください!

奄美でランチならここ!きょら海工房の焼きたてパン、スイーツはおみやげにも!

名瀬店はテイクアウトのベーカリーのみの店舗。

素材の味がいきるシンプルなパンから、お惣菜パンやラスクまで幅広いメニューです。

きょら海工房の塩ロール

これは誰が何と言っても譲れません!!!

きょら海工房のパンで一番おいしいのが、シンプルな塩パンです。

奄美大島のパンで一番おいしいのではないでしょうか。

ほんとおいしいです。こんなにおいしいのに95円(税抜き)という安さ。

ふかふかのパンにかぶりつくと、パンの下の面はサクッ。

バターの香ばしい風味がふわっと口の中に広がったと思ったら、塩のうまさが爽やかに後味をまとめてくれます。

もう片方の手にコーヒーなんてあると最強の組み合わせですね。

麦の実パン(龍郷・名瀬)

龍郷店は名瀬から空港への道のちょうど真ん中ほどの場所にあります。

目玉は石窯でパンを焼いていること。

食べる前から香ばしい香りが食欲をそそります!

ちなみに石窯は龍郷店のみ。名瀬店では名瀬店のメニューがあります。

朝9時までに行くと、店内ほぼ全商品が2割引きで買えるのも嬉しい!

麦の実パン龍郷店の「石窯焼きメロンパン」

麦の実パンと言えば、何と言ってもこれ!

表面がサクサク、中はふわふわのモチモチ!

香りよし、味よし、歯ごたえよしのパン。

奄美に来たというならこれは食べて帰ってほしい!!!という逸品です。

麦の実パン名瀬店なら「そのまんま焼芋」

これは…。うまい!!!

甘くてトロトロの焼き芋が丸ごと入っています。

はちみつが控えめに焼き芋の甘さを支えていて、絶妙なパランスです!

本当においしいです。そしてそこそこお腹にたまります。このボリュームで200円。

小腹が空いたときにはこれ1個で大満足ですよ!

はっぴーベーカリー(名瀬)

地元の人からも、ここのパンはおいしいよね!とよく話に出るはっぴーベーカリー。

名瀬の市街地にあり、名瀬周辺のホテルからもアクセスがいいです。

はっぴーベーカリーのいちごの食パン

本当に全部おいしいので迷うのですが…

一番のおすすめパンはいちごの食パンでしょうか。

甘いけれど甘すぎず、爽やかな苺の風味がやわらか~い食パンに乗って口で広がります。

朝ごはんにこれを食べたら、それだけで最高の1日が始まりますよ。

晴れるベーカリー(笠利)

おすすめのパン屋さんNo.1がここ!晴れるベーカリーです。

住んでいる名瀬からは遠いので頻繁には行けませんが、近くに行くときはいつも自分へのご褒美に立ち寄っています。

晴れた日にはわざわざ行く価値あり!

酵母、塩、砂糖、小麦など素材にこだわったパンは、すべてマーガリン・ショートニング不使用。

安心しておいしい!と言えるように、心配りたっぷりです。

テイクアウトオンリーが多い奄美のパン屋さんの中でも、晴れるベーカリーではテラス席やハンモックの席もあります。

美しい用安海岸にほど近い立地。

自然豊かな笠利ののどかな風景の中でいただくパンは最高です。

===============================
営業時間 10:00~17:00
定休日 毎週水曜日、第2・4木曜日
(通りにのぼりが立っていたらパンがあります)
===============================

晴れるベーカリーのブリオッシュフルーツ

全部おいしいのですが、これは絶品です!

レモンピール、オレンジピール、ブルーベリーなどをたっぷり詰めたサクサクのブリオッシュ。

サクッ、フワッと一口噛むと、中のフルーツの風味がぶわっと広がって、しあわせ~!

北斗パン(笠利)

北斗パンのイメージは?と聞かれると思い浮かぶのが、「地元のお母さんたちの行きつけのパン屋さん」。

おいしくて、素材のいい味がたっぷり、大きさも満足で、価格も安い!

シマッシュ御用達、スーパー・ホームセンターのビッグツーでも購入可能です。

===============================
営業時間 6:30~18:00
定休日 毎週日曜日
===============================

北斗パンの五穀黒ゴマ

香ばしい穀物生地のふわふわコッペパンの真ん中に、濃厚な黒ゴマクリームを惜しげもなく詰めた至高のパンです。

そのまま食べてもおいしいですが、トースターで少しだけ温めると、黒ゴマクリームがトロットロに溢れてさらにおいしく食べられます。

パンは軽くてふわふわなのでペロッと食べてしまいます。

1個120円と、こんなに安くていいんですか…?と聞きたくなる価格。

ラスクもおすすめです。

8種類以上のフレーバーがあって選べません!どれもおいしいです。

お店にいらっしゃるのは地元のお母さんたちなのかな?いつもすごく温かく対応してくださいます。

 

おしゃれなベーカリーから昔ながらの地元のパン屋さんまで、どんなパンでもお任せあれ!な奄美大島。

朝食やドライブのお供に、おいしくて思わず笑顔になるパンはいかがですか?