関西から奄美大島までの行き方をまとめました。

アクセス方法はフェリーと飛行機の2種類がありますが、基本的にフライトをおすすめします!

わたし自身、少しでも安く行けないかといろいろ検索したり、奄美大島に住んでいる方に相談しまくりましたが…。結局LCCで行くのが安いし早いのでベストです。

奄美群島の他の島に寄港するのであればフェリーが◎ですが、そうでなければLCCの利用をおすすめします。

関西⇔奄美大島の行き方

フライト

LCCのバニラエアとJALが、関西と奄美大島唯一の空港である奄美空港を結ぶ路線を提供しています。

バニラエア

バニラエアの場合、大阪・関西国際空港からの路線は2017年3月から就航しており、片道4,980円~。

ローシーズンには破格のセールをやっていることもあり、友人はなんと片道980円でチケットを購入していました!

さすがに980円セールはなかなか開催されないとは思いますが…

ちなみに、8月後半~9月の台風シーズンにバニラエアで航空券を予約する場合、コミコミプランを選択することをおすすめします!

3種類のなかでは一番高いプランなのですが、便・日付けの変更が500円の手数料でできるのです。(シンプルプランは手数料4,000円が必要、わくわくプランでは変更不可)

実際わたしは9月の頭に大阪に帰ろうと航空券を予約していたのですが、ちょうどその日に大阪に台風が直撃の予測。

大阪は奄美のように台風に慣れてはいないので、まず確実に飛行機は飛ばないだろう…とチケットを変更。

予約時点では台風の予測などわからず、シンプルプランで取ってしまっていたので、手数料4,000円と出発直前で高騰した航空券代との差額を支払う羽目に。。

これなら最初から、2,000円アップしてでもコミコミプランを選択しておいたほうが安かった…と後悔しました。

JAL

JALは伊丹空港から奄美空港までの航路を提供。

75日前までの予約で、片道7,400円のウルトラ先得が適用できます。(2019年3月まで)

フェリー

鹿児島⇔奄美大島(名瀬)

以前まで神戸・大阪から奄美の名瀬港までの旅客船が運行していましたが、2017年10月7日の運行を最後に、現在は運行を休止しています。

奄美までのフェリーは鹿児島新港から出ています。名瀬港まで約11時間。

関西から鹿児島までは新幹線・長距離バス・レンタカーのいずれかを利用し、鹿児島からフェリーでの船旅を楽しむことができます。

レンタカーを利用の場合、車も一緒の船に乗せることができますよ。

沖縄⇔奄美大島(名瀬)

沖縄からも運行しています。那覇から約13時間です。美ら海水族館のある本部からも就航していますよ。

こちらの航路でも同じく、レンタカーを一緒の船に乗せることができます。